ブラジリアンワックスの使用法

By | 2015年12月21日

今、エステサロンなどで一般的に行われている脱毛方法にブラジリアンワックスがあります。

エステサロンでの脱毛は安全で確実ではありますが、お金もかかりますし恥ずかしいと言う人もいます。

そんな時は通販でブラジリアンワックスを購入して自分で脱毛を行って下さい。

※あわせて読みたい関連コラム–≫http://mdpr.jp/beauty/detail/1532941

その時、注意しなければならないのが使用方法です。

ハードとソフトで使い方が違いますし、商品によって使用法が決まっているので説明書をよく読んでから実行するのが基本です。

ブラジリアンワックスにはハードワックスとソフトワックスがあります。

ハードは固まっているので、まず熱で溶かす必要があります。

商品にもよりますが、お湯やレンジで45度位にあたためる物が多いです。

あたためるとドロッとなりますので、それを脱毛したい部分にへらなどで塗ります。

しばらくすると固まるのでそれを一気に引きはがします。

ハードは短い毛や細い毛専用なので長い毛などにはソフトが向いています。

ソフトは、5mmから1cmくらい毛がないと上手く脱毛できない事があるので長い毛や太い毛を脱毛されたい時はこちらを使って下さい。

使い方はハードとそんなに変わりませんが、ソフトの方はムダ毛を引きはがす時に不織布や専用のシートを使います。

ハードに比べるとソフトは威力が落ちるものの長い毛も綺麗に脱毛でき人気があります。

人によってはこの脱毛方法で肌の赤みがしばらく取れなかったり痛みが長く続く事もあるので気を付けて下さい。