ブラジリアンワックスとレーザー脱毛の違い

By | 2016年1月20日

ムダ毛の脱毛には色々な方法がありますが、脱毛サロンやエステサロンではレーザー脱毛とブラジリアンワックスを行っている所が多く、どちらにしようか迷う方もいます。

欧米では一般的にレーザー脱毛よりブラジリアンワックスの方が主流ですが、日本ではレーザー脱毛を選ばれる方も多いので違いをご紹介しておきます。

レーザー脱毛は、医療用のレーザーなどを使って毛根に照射しメラニンを刺激する事によって脱毛させます。

他の脱毛法に比べ生えてくるまでにかなり期間がかかるようになり持続効果が高いことで知られています。

毛が生える周期を考えながら1年から2年の間に5回から6回は施術が必要で、費用は平均して安い所で5万円から6万円、高い所ですと10万円以上かかります。

脱毛の部位や範囲によってはまだかかる事もありますので、施術する前にトータルでどれくらいかかるかということを確認しておいて下さい。

これに対し、ブラジリアンワックスは、ビキニラインなどで施術される方が多く、1回で8,000円から1万円位が主流です。

持続期間は1カ月ですが、レーザーよりビキニラインは効果的だとされています。

施術時間もレーザーに比べると短くサッとでき天然原料である蜂蜜を使っているのも女性には人気の理由になっているようです。

脱毛周期的にはレーザーに比べると劣りますが、部位によってはレーザーとブラジリアンワックスを使い分けている人もいるのでどちらも併用して行う方もけっこういらっしゃいます。